海外ドメイン取得、海外商標登録、海外法人設立

パナマ法人設立

パナマ法人設立

パナマ共和国は、北部をコスタリカ、南部をコロンビアに接するアメリカ大陸の中央に位置しています。成長中の銀行セクターおよび金融取引セクターを有しています。外国投資や為替管理に対する規制はありません。パナマは、世界で最も古いオフショアセンターの一つで、強い職業基盤と好意的な商業機密法を有しています。税率の比較的低い投資・オフショア金融サービスセンターとして、パナマは、世界の主要なヨットと登録船舶を所有しています。

パナマの商業法の規定は、パナマ企業を海外の投資家にとって望ましい媒体としています。必要とされる報告書は最小限で、法人化手順は、単純かつ迅速です。この法人媒体は、政府への納付金が低額で、為替管理や通貨管理の対象にもなっていないため、とてもコスト効率が良いと言えます。無記名株式を発行した場合は、完全に支払ってしまう必要があります。

プレミアム

899,800円


  • パナマ法人設立*1
  • 法人口座開設サポート*2
  • オフショアバーチャルオフィス*3
  • オフショアレンタルサーバー*4
  • 銀行書類作成のコンサルティング
  • 認証済みの法人文書の準備
  • 安心の日本語無料サポート

法人設立のみ

599,800円


  • パナマ法人設立*1
  • 安心の日本語無料サポート

*1 設立まで1-2週間程度です。設立完了後には法人関連書類のスキャン一式をメールでお送りいたします。次年度更新費は法人設立のみと同額となります。

*2 法人口座は国際プリペイドカード(日本ですとセブンイレブンや郵便局で出金可能です)が発行可能な大手決済プロバイダーでの開設をサポートいたします。口座開設が完了しますと商取引に利用可能な主要通貨の口座を取得できます。口座開設完了まで申請から1-3日程度です。

*3 オフショア法人では現地エージェントオフィスがその法人の登録住所として登録されますが、現地エージェントオフィスは政府からの郵便物以外は受け取りませんし、原則この住所をビジネスで使用することはできません。このためオフショア法人で何らかのビジネスを行う場合やウェブサイトで住所を記載する場合等にはバーチャルオフィスは必須となります。

*4 せっかくオフショア法人を設立されても、取引を行うウェブサイトをお住まいの国でホスティングされていては本末転倒です。当社ではオランダ(アムステルダム)、シンガポール、米国(シカゴ)でのオフショアレンタルサーバーを提供しており、オフショア法人を最大限にご活用いただくための重要なスキームの一環として多くのお客様にご愛用いただいております。

PAGETOP